おにぎり山翠のこだわり

素材のこだわり

「米」

「誰もが安心して食べられるおいしいお米」が私たちのおにぎりづくりの原点。関東一の米どころである郷土茨城、県内有数の米どころである筑波や笠間の豊かな土壌で育まれた実り豊かなお米は、ツヤも良く甘みを多く含みます。吟味したお米をガス釜で炊き上げ、かまど炊きを再現したふっくらご飯の味わい。ほおばる程にお米そのものの美味しさを感じる山翠のおにぎりは、茨城の恵みです。

「野菜」

山翠は常に高品質の料理づくりを目指しています。決まった業者から取り寄せる野菜の数々は、茨城県産がその多くを占めています。顔の見える茨城県内の生産者から取り入れ、鮮度を大切にした調理を心がけています。
美味しさに加えて「安心・安全」を追求する取組みは、おにぎり山翠がオープンして以来、変わることのない大切なテーマです。

「肉」

茨城県は豊かな自然に恵まれ、素晴らしい食材がたくさんあります。温暖な気候風土の恩恵を受けてすくすくと育つ豚もその一つ。筑波山のふもと、肥沃な土地で生まれた「つくば美豚」は、肉質も柔らかでジューシーな食感を楽しめます。
野菜や果物を使用した手作りのタレとの相性も抜群で、手料理の一つひとつに郷土の味わい深さを感じて頂けるはずです。

調理のこだわり

「調理」

愛情を込めて握った、あったかおむすび。こだわりは手仕事のぬくもり、母親の温かさです。地域の魅力をふんだんに取り入れたお弁当やお惣菜も、子どもの頃の懐かしい記憶を蘇らせます。
そんな親しみを感じる料理の中にほのかに感じられる、板前の味付け。山翠の伝統を守り続ける味わいのエッセンスは、一つのおにぎりやお惣菜の中にも確かに活かされています。